30代は転職をするのに最適

前回は転職前に確認したいこととして記事を書きましたが、今回も確認したいことを書いてきます。今夏は前回とは違い、社会保険や福利厚生、年金についてか書いていきます。まずは福利厚生からいきます。この福利厚生は社会人になった人は必ず見る人が多いと思います。私もいま福利厚生のことをよく気にします。またここで確認したほうが好いものがあります。それは住宅手当や通勤手当、女性ならばここに育児休暇などです。福利厚生ではこれは大切な事なので確認すべきです。次に確認すべきものは年金制度です。この年金制度は企業年金なのですが、良いものだと三階建てまで存在します。一段目が基礎年金、二段目が厚生年金です。ほとんどの企業が二階建てですが、今では三階建ての確定供出年金があります。また、会社によっては確定給付年金があると思います。この三階建ての部分なのですが、できるだけ三階建ての会社を選ぶべきだと思います。私はこの年金制度がしっかりした会社のほうが社員の老後が保証されるので三階建てでも確定拠出年金が組み込まれている企業に転職することをおすす目します。また、この確定拠出年金は転職後ももちこすことができるのでできれば確定拠出年金制度が組み込まれているような企業に転職しましょう。おそらくですが、確定拠出年金というものを気にしないような人が多いかもしれませんが、この年金制度はかなりお得なので、これが整った企業に転職しましょう。以上が私自身が感じる転職の際には必ず確認したほうがいい点です。また、年金は個人型も存在するのので利用してみてください。 転職サイトおすすめ

メニュー